読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める16卒男子のブログ

2016年4月に新卒で入社した会社を2017年4月には辞める選択をした、無鉄砲な男子のブログです。

残り24日

カウントダウン

あれ、4\28が最終日だとすれば、あと24日しかないのか。計算ミスってた。

 

今未来を見えなくしているのは、以下の四つだと思う。

①彼女

②海外

③未練

④自分の喪失

 

①彼女

自分の好きなことを追いかけている姿が眩しすぎる。俺にも「自分の好きなことを見つけてほしい」と。だからこそここで働いているのがばかばかしくなってしまった。

彼女がいなかったらどうだったのか。それでも、ここで働いていても何も身につかない感じに飽きていただろう。新しさ0だし。

彼女を口実にするのはやめよう。彼女と一緒になるには二通りしかない。①彼女のところにいく。②まとまった休みが取れる状況に身を置いて、会いに行く。

博士までやるなら最低でもあと4年はアメリカなのだ。2021年、28歳の年。ここまで年2回しか会えない生活が続いたら別れるだろう。いやもうきついよ。

 

②海外

何か分かんないけど、日本は窮屈。なんじゃないかな。日本にいる日本人は基本同じ考え方で。面白いと感じる人は海外に出ている気がする。そして日本の企業人を育てるシステムでは望む生き方はできないと思う。

そう、もっと自由に生き方を、国を選択できる人生。自由に場所を選択できる人生。自由に選択するためにはきっと、企業を選ぶのではなく、自分の職業が使えるところを選ぶ、という発想が必要だろう。職業レベルが高ければ、国なんて気にしなくてもいい。

あと大好きな言語がうまくできないことももどかしい。

そして実際なんでそんなに海外海外言っているのかは、もう現時点では分からない。

 

③未練

そう、未練なんだ。勉強への未練。海外への未練。

高校までは勉強してた。大学は勉強できなかった。海外は近くにあったのに、理由をつけてちきって、いや海外に行く理由が見つからなくて。仕事を始めても、未練という形で前に立ちはだかっていたんだと思う。やりたいことというと良く分からないけど、未練というとしっくりくる。それがやりたいことかどうかは、やってみないと分からない。分からないけど未練だから、常に追い掛け回されてしまう。逃げずに、やってやろう。

 

④自分の喪失

自分の好きのみで動いていた自分が消えてしまった。会社で働くことでより一層そんな自分が失われていくような気がして。色んな人に「お前は宇宙人だ」「お前なら大丈夫だ」と言わしめたあの自分には、あの先には何があったのだろう。

ここで働いていては、自分が失われるのに、何も身につかない。

やってみないと気づかないことは往々にしてある。そしてあの頃の自分はきっと、別に何があったわけではない。しかし魂が自分から自分を探しに行っていたんだと思う。自分の気持ちを。

失われた自分、まだ見つけられていない自分。ならば見つける努力をしていかなければ、やってみなければ、結局未練が残ってしまうよね。

 

※①より、では何を身につけよう。

※①より、では彼女はどうしよう。

※②より、ではどんな職業・ものであれば国を気にしないでいれるだろう。

※③より、未練をもっと細かくすると何なのだろう。

※④より、では企業人として身につけられることって何なのだろう。